行事報告

1年生 保育介護実習 

令和5年10月27日(金)

1年生を対象とした保育介護実習を実施しました。各クラスごと幼稚園や介護施設に訪問をさせていただきました。

幼稚園では、子供たちと一緒に遊んだり、絵本の読み聞かせなどの実習を行いました。自分たちの小さい頃を思い出しながら、目線を合わせることや子供に伝わる言葉を選ぶことに苦戦しながらも楽しい時間を過ごさせていただきました。

介護体験では、介護施設で働く方々に来校していただき、高齢者を取り巻く問題や介護保険制度についての講義、高齢者の疑似体験、車いす体験を実施していただきました。体験を通して高齢者に対する理解を深め、今後の関わりかたを見つめなおす良い機会となりました。

心温まる貴重な体験となりました。

ご協力いただいた施設の方々、誠にありがとうございました。

 

 

令和5年度 浜松医科大学 大学訪問

令和5年10月16日(月)代休日

浜松医科大学訪問を実施しました。

午前に理事・副学長の山本清ニ様より大学の概要とカリキュラムについて説明を頂き、特任教授の竹内浩視様より地域医療支援講座として静岡県の医療現場の現状と今後の課題について講義をしていただきました。

また、沼津東高校の卒業生で現在、浜松医科大学2年生の4名に懇談会を開いていただき、大学生生活や医学部の勉強、沼東時代の学校生活や受験勉強など様々なアドバイスをしてもらいました。憧れの諸先輩方に積極的に質問をしていました。

午後にはキャンパス見学として図書館や講義実習棟、慰霊塔など多くの施設を見学させていただきました。

参加した生徒にとって医療を志す者に必要なものが何かを考えるとても良い機会となり、充実した素晴らしい大学訪問になりました。

 

令和5年度 1年生 スタディツアーへ出発!

1年次生は明日927日から23日で東京へスタディツアーに向かいます。

この活動は、これからの時代を生き抜くため、どのような人材になれば良いのか生徒自ら企業訪問をして探るという活動です。

生徒たちは4月から揺籃の授業で準備を続けてきました。

具体的には企業の下調べ、最終的なゴールはどこにあるのか上級生が作成したポスターから見出すことなどです。

前日である今日は様々な職業の方による講話を聞き、インタビューのコツを知りました。

明日の出発に胸を弾ませている様子でした。

訪問する企業は生徒らが自らアポイントメントを取ります。

自分の興味のある業種を選び、同じものを選んだ生徒同士でグループが構成され、この単位で取材します。

訪問企業としては、ホテル、商社から食品会社まで多岐に渡ります。

昨年から実施されている活動で今年で2回目になります。

昨年の例に囚われず、自分たちのスタディーツアーを創ろうと生徒それぞれが積極的に係に参加する様子が多く見られました。

それぞれのゴールを見つけ、それを達成できるように実りの多い3日間になると良いです。

令和5年度 1年生 職セミ・スタディツアー出発式

令和3年度 AOI−PARC 訪問

令和3年度AOI-PARC訪問が令和3年12月3日(金)に予定通り実施されました。

本校の希望した生徒13名と教職員2名が参加し、14時から約2時間研修を受けました。前半の40分は施設見学、後半は交流室にて講義を受けました。講義内容は施設の役割などの施設の説明と静岡県の農業の実態などについてでした。

講師はAOI-PARC専務理事の岩城 徹雄 先生とコーディネーター博士(バイオサイエンス)の齋藤 洋太郎 先生です。

講義の最後には質疑応答の時間があり活発な意見交流となりました。

©  静岡県立沼津東高等学校 All Rights Reserved.
PAGE TOP